バルテス・モバイルテクノロジー株式会社 様

導入事例

当社の要件を満たすサービスかどうかを探していた時に、「あっ!ここだね。」と一番判定しやすかったのがスカイアーチでした。

バルテス・モバイルテクノロジー株式会社
開発部 リーダー 荻野 和俊氏(写真左)
開発部 多田 健太郎氏(写真右)
株式会社スカイアーチネットワークス
営業本部 中山 晴菜(写真中央)

関西で有数のモバイルに特化した会社様です。
この度は、アミューズメント施設で利用している業務システムのインフラにAWSを採用し、弊社『監視サービス』を導入いただきました。その経緯と効果について、同社開発部 リーダー 荻野 和俊氏、多田 健太郎氏にお話をお伺いしました。

バルテス・モバイルテクノロジー株式会社

  • 所在地:大阪市中央区本町4-1-7 第二有楽ビル 3F
  • 設立:2012年10月17日
  • 資本金:5,000万円
  • 事業概要:
    • スマートフォン、タブレット等のモバイルデバイス向けアプリケーション開発
    • Webシステム開発
    • Webセキュリティサービス
  • URL:http://www.valtes-mt.co.jp

導入ポイント

  • お客様の実現したいことを的確に理解した提案であったこと
  • システムを頻繁に利用する休日時の復旧体制に「監視サービス」を採用
  • AWSを採用したことで、開発においてクイック&スモールスタートを実現

利用状況
アミューズメント施設の業務システムにAWSを採用し「監視サービス」を導入

『監視サービス』利用状況を教えてください。

当社は、ソフトウェア品質・テストに特化したバルテス株式会社の子会社です。5年ほど前からスマートフォンやタブレットが市場に出はじめた背景を受けて、これからコンシューマー向けアプリだけでなく、業務やビジネスに普及していくだろうと見込んで、より品質の高いアプリケーションを開発するために立ち上げたのが、バルテス・モバイルテクノロジーになります。iOSやAndroidのスマートフォンアプリと、バックエンドのWebシステムの開発をやっている会社です。スカイアーチには、アミューズメント施設のエンドユーザーと施設と管理者の3者をつなぐ業務システムの監視をお願いしています。

選定理由
「ここまでのサービスで良いんだけどな、」と思うそのちょうど良い内容が書いてあって、「これだ!」と思いました

スカイアーチを知ったきっかけは何だったのでしょうか。

出会いはネットです。AWSを利用した案件だったので、社内の4人くらいで「AWS 監視」で検索して調べた際に、全員がスカイアーチにヒットしました。他にも業者は沢山ありましたが、当社の要件を満たすサービスかどうかを探していた時に、「あっ!ここだね。」と一番判定しやすかったのがスカイアーチでした。

他の会社も色々やってくれるようなことは書いてありましたが、実際にそんなにいらない内容も含まれていることが多く、「ここまでのサービスで良いんだけどな、」と思うちょうど良い内容が書いてあって、「これだ!」と思いました。また、サービスの内容が分かりやすかったので、お客さんにこれだけやってくれるので、費用対効果も伝えやすかったです。

お願いしているシステムは、ユーザーに広く使っていただいているので、365日確実に動いていなくてはいけないという前提がありました。特に、我々が稼働していない休日のシステム利用の需要が一番多く、万が一何かあった時の復旧体制を整えて、安定したサービスを提供したいという思いで、スカイアーチに監視をお願いしました。

開発部 多田 健太郎氏

基盤にAWSを採用した理由についてお聞かせください。

もともとこのシステムはオンプレで動いていました。お客様からクラウドにリプレイスしたいという要望をいただいて、AWSを選定しました。リプレイスの元々の動機には、サーバーの入れ替え時期だったという理由もありますが、サーバーの追加が相次いでいたので、管理方法が分散してしまいシステム開発をする上での制約が多くなってしまうという課題を抱えていました。課題となっていたサーバーの管理を一元化することがお客様の一番の要望だったので、お客様の実現したいことをしっかりと理解し、提案したのが一番実績のあったAWSでした。

AWSを採用するにあたってエンド様からの懸念はありませんでしたか。

セキュリティと金額を気にされていました。セキュリティに関しては、オンプレであってもクラウドであっても、どこかにサーバーがあることは変わらないので、メジャーなAWSで事故が起きたとしたら、どこも同じですよという話をしたのを覚えています。あとは、Amazon S3の耐久性99.999999999%(イレブンナイン)の話をしました。「オンプレを使っていても問題は発生するので、画期的な数字ですよ。」とプッシュしました。他にもバックアップの取りやすさや、リージョンを分けたディザスタリカバリーも可能だという話もお客様にプラスになったと思います。

大きな企業だと社風に合わないと断られることがあるのですが、ベンチャー企業ということもあって、その辺に理解のあるお客様でした。

費用については、毎月かかる金額が確定できないので、概算の見積書を出して、オンプレと比較できるように1年後3年後のコストプランニングの提案をして納得していただきました。

開発部 リーダー 荻野 和俊氏

導入効果
オンプレの頃は、重くなったらデータを消すしかありませんでしたが、それ以外に解決策があるというのは本当に助かります

「監視サービス」を導入した効果についてお聞かせください。

障害は特に発生していないです。テストサーバーで先に問題を検知して対処できているので、本番で問題が発生することはあまりないです。

AWSを導入した効果についてお聞かせください。

お客様から、マーケティングの宣伝用に別環境でつくってほしいというお話をいただいたことがありまして、AWSだとこの様な依頼があったときに、すぐに低コストでインスタンスを用意して作れるので、クイック&スモールスタートが出来るというクラウドにした効果を実感しています。あとは、スペックの上げ下げなどのカスタムのしやすさですね。開発中も、オンプレの頃は、重くなったらデータを消すしかありませんでしたが、それ以外に解決策があるというのは本当に助かります。

要望・期待

スカイアーチへの要望や期待があればお聞かせください。

以前に他社からシステムを引き継いで、運用コストを下げたいという要望をいただいたことがあったのですが、思ったような提案ができなかったんです。ぜひ、今後は、そういったときに最適な構成案や、実際のチューニングをお願いしたいと考えています。

備考

関連サービス

サーバー監視

このページをシェア

最終更新日

2016.09.28

公開日

2016.09.28

お電話でのご相談・お問い合わせはこちら

お電話でのご相談・お問い合わせはこちら 03-6743-1100 価格や仕様、サービスの詳細などのお問合せから、クラウド導入についてのわからないことなどまで。

価格・仕様などサービス詳細のお問い合わせや、クラウド導入の分からないことなど、お気軽にご連絡ください。

フォームでのお問い合わせ(無料)