最近のコメント


    • 皆は何か一つでも拘りを持っているはずだ。
      だれかの熱狂的なファンだ。
      これだけは絶対に譲れない。
      執着を持っている。
      美学がある。
      などなど

      こだわりを上手に仕事に取り入れるとプロフェッショナルになれるはずだと思います。

      私の若い時は「徹底的」がテーマ。
      何をやっていたかというと、テーマに対してしつこく、しつこく考え実行を繰り返す。当然失敗だらけでしたが、やると決めたらしつこくやり続けるようになりました。そうした事を続けていくと専門性が高まった。そして、プロフェッショナルに近づく。
      でも、徹底的にやり過ぎて飽きたものも多数ですが。。。

      また、弊害として徹底的にやらないというものも発生するので上司とかと軋轢が発生する場合もあります(笑)

      拘りから、プライドに変わり、プロフェッショナルを目指しましょう。
      まずは簡単な拘りはいくらでもあるはずです。それをしつこく続けてみてください。

      投稿者プロフィール

      kururimoge
      株式会社スカイアーチネットワークス
      代表取締役社長 江戸達博

      Posted by kururimoge @ 2:50 PM

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.