最近のコメント


    • 【メールの書き方】

      ①結論
      ②理由、所感
      ③詳細

      世の中のビジネスマンは忙しい。特にこの業界(笑
      プログラマさんなどは、納期が迫ると連日徹夜が普通。

      丁寧に頑張って書いたつもりでも、結論が書いていなかったり。。
      結論から先に書いたほうが、手間をかけさせないと思うので注意しよて書こう。


    • サーバー管理会社の朝礼メモ

      最近、セルフコントロールネタが多いのでその続き。

      セルフコントロールにおいての変えられるもの変えにくいもの
      思考・行動は思い考えれば変えられる。
      感情・整理反応は感じるものなのでなかなか帰られない。
      セルフコントロールにおいては、自分主体で考える癖を付けると私はいいと思う。作業ややらされだと、コントロールは不能になる。

      仕事をするにあたって、依頼された事でも作業をこなすのではなく、自分が主体になりその行動のゴールに向かって行動するのが重要。
      依頼をされた人が熱意・能力が高くても、ゴール・達成したいものに向かう考え方が向いていないと大きな間違いがおこる。

      稲盛和夫
      (考え方)×(熱意)×(能力)=人生の結果・仕事の結果 

      考え方=プラス マイナスにもなる。
      熱意=プラスのみ
      能力=プラスのみ

      考え方がマイナスになるとかけ算はマイナスにしかならないのでプラス思考に考え方を持っていって悪い事はない。
      私なりの言い方になりますが、考え方はプラス思考で自分主体で行動・経験積みましょう。


    • サーバー管理会社のケアレスミス勉強会のメモ

      現場からの提案で朝礼に組み込み。

      慣れてくるとケアレスミスが多くなってくる。
      同じミスをやってしまうなど、小さいミスの裏には大きな事故が含んでいる事を再確認。

      当社のミスの傾向を見ると過信・思い込みでのミスが多い。
      その視点から個人に特化した結論は自己認識とセルフコントロールが重要。

      会社としては、技術の仕事でもサービス業も半々なので柔軟性は無くならないように仕組み作りでミス減らしていきます。


    • 14年度の新入社員は自動ブレーキ型?

      サーバー管理会社の今日の新卒入社式で話す内容のメモ。

      ■新入社員に期待すること
      成長をコントロールできる人になれ。

      ■成長をコントロールするのに不可欠な項目
      題目:プロフェッショナルを目指した方がいい

      (学生と社会人の違い)
      学生は、学費を払って情報・体験を買い詰め込む。社会人は、結果を出す事によって対価を得る。

      今日は⑧項目あげてみました。

      ①3年で基礎戦闘力を付けた方がいい
      吸収力が高いのは今だ!
      自身の生産力は若い時に限界まで高める。
      まずは、頻繁に使うビジネス用語や知識を覚える事や言われた事を確実に出来るようにする。
      基礎的なものは学生の時にやっておくと速いがやっていない現状があれば急いだ方がいい。

      サーバー管理の仕事では、計画、設計、構築、管理、監視、保守とあるが、
      どれも作業までは出来るようになる、プロフェッショナルの仕事は全て作業だけでは終わらないものばかり。
      基礎能力が低ければ、応用で成功する確率は低くなるはず。

      ②前向き思考・チャレンジを繰り返した方がいい
      やんちゃに出来るのは今だ!
      出来るようになる、やっていない事を実現するにはどうするかを考える癖。
      失敗しないようにやる癖がつくと、こじんまりとしてしまいます。
      出来ない理由を考えるのは非常に簡単でネットにも様々な事が書いてある。
      視点を変えたら簡単に実現したりする事も多々ある。
      小さい単位で動けるベンチャー企業では、一人で不可能でも力をあわせると、とんでもない事が実現したりできるのが醍醐味。

      ③自責と他責だと自責で生きた方がいい
      自責であれば、やんちゃにやろう!
      全ては自責の発想が成長を加速させる。
      言われた事でも自分を中心にして考えて行動すれば、考える癖がつくなんでも身になる。経験にもなる。
      また、周りの人にいい影響を与える。

      人ごとや人のせいにすれば、何も経験が得られないどころか、ネットで検索した情報を元に評論するだけで何も出来ない人間になってしまう可能性がある。

      ④なぜを繰り返す習慣があった方がいい
      なんでも掘り下げて考えた方がいい。
      なぜそのような成功、失敗が起きたのか、じっくり考える。
      そこから考える力がつく。
      視野が広くなると様々なパターンで物事が考えるようになり、物事がスムーズに運びやすい気がします。

      ⑥動機づけは自分で出来た方がいい。(モチベーション)
      動機づけは基本的な考え方としては、自責の理論からすると自分でコントロール出来た方がいい。
      人間なので、波があります。管理は他人は出来ませんし自分で出来ると素晴らしいものになります。

      ⑦本質を理解するよう心がけ行動した方がいい。
      言葉の意味をきちんと理解し行動する。
      例えば、仕事において成果が出るゴール地点があるとする、しかし、そのゴール地点を間違っていると、その行動は完全に無駄になる。極端な話、サッカーのオウンゴールと同じである。

      ⑧体力は付けたほうがいい。
      何歳まで働きますか?

      という事で、自分の経験を元にメモ。


    • 2日経過してしまいましたが。。。

      3月8日、サバの日です!
      サバの日を記念して、サバカン屋(サーバー管理会社)からの重大発表。

      サバカンの歌(PV)が完成いたしました!!

      スカイアーチの日常を、(サバではなく)佐賀で有名なあの方に歌にしていただきました。PVは社員皆で出演し、歌の収録にも一部コーラスとして参加しています。

      動画を見て、こんなサバカンの仲間になりたいと思ったそこのあなた、新卒・中途ともに積極採用中ですので、お気軽にお問い合わせください。

      動画を見て、こんなサバカンにサーバー管理を任せたいと思った情報システムのご担当者様(法人のお客様限定となります)、お気軽にお問い合わせください。


    • サーバー管理会社のメモ

      誰でも失敗はするものである。
      失敗をしない人など居ない。失敗があってこそ成長がある。
      また、大体の失敗は他の人が経験済みである。
      なので、他人の失敗は自分の事のように目を張り巡らせておくのが重要。

      サーバー管理の仕事でのミスや失敗のポイントは以下。
      データ消失
      設定や移設時の失敗
      アクセス急増時の対応
      初期設計や稼働見積もり
      ビジネスを換算した長期視点

      このようなポイントを押さえておき、活動を管理しておくのが重要。これが出来ていると先手の提案と活動が加速する。

      とにかく、失敗は他の人が必ず経験しているので、しっかりポイントに沿って覚えておき、自分だったらどうしたか、どうしたら次に同じ事を自分、周りのメンバーがやらないかを考えるとプロフェッショナルに近づく。


    • 運用の仕事は、サッカーのキーパーに例えられると思いますが、社長はどうお考えですか?
      という質問を元に再度考えてみました。

      キーパーは守るのが仕事かと思います。
      また、シュートを防ぎ、次の攻撃につなげるかも仕事かと思います。
      例えば、フットサルなどはよくある出来事で敵の配置を見て、見方の誰にボールを蹴るか投げるかで、
      数分以内に得点を獲得出来るかと思います。キーパーも攻めの発想です。

      ボクシングのサンドバックに例えてしまうと残念ですが、ボコボコにされるという発想です。
      これはやめておきます。

      野球のキャッチャーに例えると。
      バッターの特性を研究し打たれないように投手とどう連携を取るか
      先手な活動かと思います。球種や投げる場所、敬遠などなど。

      再度、前向き思想で簡単にサッカーのキーパーに例えると。
      キーパーは何が何でもゴールを守り一転攻撃に転じる。

      この二つを掛け合わせるといい感じになります。
      先手で攻撃を受けないようにする。
      攻撃を受けたとしても、逆に攻撃に転じて、得点を獲得する。

      サーバーに話を戻すと
      障害は即座に復旧させる。
      障害が発生したらチャンスと捉え活動をする。
      傾向を分析して、予知予防する。

      数多くのサイトのサーバー運用において、
      サーバーの利用用途を理解して動作・管理手法が異なるので障害が発生しないような最初の設計、
      障害があっても素早く改善する。
      傾向はシステムによって異なるので細かく監視し予測・予知して先手の対応をし常に安定運用をさせる。

      受けから入る事が多い仕事ですが、実は攻めの仕事なんです。

      そこがサーバー管理者の仕事の楽しさで醍醐味であると考えてます。


    • とある新卒2年目の子の資格取得状況。
      若いサーバー管理者としては努力とガッツは恐るべしです。
      私も心意気を見直します。。

      2012年2月 Linux:①LPIC Level1
      2012年12月 Linux:②LPIC Level2
      2013年3月 Linux:③LPIC Level3 Core
      2013年4月 Linux:④LPIC Level3 Specialty
      2014年1月 ネットワーク:⑤CCNA
      2014年2月 データベース:⑥OSS-DB Silver
      2011年10月 IT全般:⑦基本情報技術者
      2013年4月 IT全般:⑧応用情報技術者
      2012年11月 ITサービス運用:⑨ITIL
      2013年12月 AWS:⑩AWSソリューションアーキテクト


    • 今年は内部改善がんばります!

      ①世の中の動きが高速になり更なる効率化が必要不可欠
      ②根本的に活動を変革
      ③自発的・向上的な仕組み・スタンス教育など


    • ニフティクラウドのページにて導入支援・運用代行の提供会社として紹介されております。

      http://cloud.nifty.com/service/support_partner.htm

      負荷が高いサーバでお困りの企業様、チューニングが必要なサーバシステムなど、お困りの事や担当者不在などの状況がありましたら、なんなりとお問い合わせくださいませ。

    « Previous Entries   

    Recent Posts

    Recent Comments