最近のコメント


    • 私のお勧めのベビーカーです。

      2年半使ったAir Buggyも汚れが目立ち切れ目が出来てしました。

      なので、衣替えをした。
      本体はそのままでカバーだけ変えられるのがこのベビーカーの特徴でお勧めします。

      ランニングも出来るので
      さっそく、皇居を走ってみた。快適である。
      娘もしばらくすると寝てしまう。よっぽど気持ちがいいのだろう。
      皇居ラン

      しかも、円高で安くなっているようだ。
      衣替えも出来るので長年使えるので経済的かと思います。
      あと、マラソンも連れていけるので運動不足も回避できます。
      Air Buggy

      ちなみに、Air Buggyのまわしものではない。

      次回は、長く使える椅子について宣伝しようと思います。


    • 知らぬうちに大変なことになっている。。。。

      株式会社スカイアーチネットワークス採用情報情報


    • 最近は、気づいた事を朝礼で発言してくれるメンバーが増えて来た。
      自発的に人の前に出て発言をするのはやりにくいですよね。

      でも、気づいた事を声に出すという事は重要だと思います。
      価値観が全く同じ人は居ないので調整になる。
      声に出す習慣が無いと明らかに間違っていたり、ルール違反をしていてもボーっと見過ごすようになる。
      また、理屈はわかっていても自分は抜けていたり、忘れたり、やっていなかったりする事は多々あると思う。

      まずは、考えを自分の声で人の前でいう事により、周り、自分自身に段々と良い変化が現れていくと思います。


    • 皆は何か一つでも拘りを持っているはずだ。
      だれかの熱狂的なファンだ。
      これだけは絶対に譲れない。
      執着を持っている。
      美学がある。
      などなど

      こだわりを上手に仕事に取り入れるとプロフェッショナルになれるはずだと思います。

      私の若い時は「徹底的」がテーマ。
      何をやっていたかというと、テーマに対してしつこく、しつこく考え実行を繰り返す。当然失敗だらけでしたが、やると決めたらしつこくやり続けるようになりました。そうした事を続けていくと専門性が高まった。そして、プロフェッショナルに近づく。
      でも、徹底的にやり過ぎて飽きたものも多数ですが。。。

      また、弊害として徹底的にやらないというものも発生するので上司とかと軋轢が発生する場合もあります(笑)

      拘りから、プライドに変わり、プロフェッショナルを目指しましょう。
      まずは簡単な拘りはいくらでもあるはずです。それをしつこく続けてみてください。


    • 掃除ロボットといえば、「ルンバ」が有名だ。
      ただ、スペックを見たらほぼ同じで半額以下なので無名のロボット(韓国製)を購入した。

      これ。

      4台購入したが、1台は初期不良、2台はバッテリーが10分しかないグダグダな感じである。ボタン操作も面倒である。また、動きも機敏な感じではなくたらたらと吸引力も悪い。
      さすがに、見切りをつけて本場の「ルンバ」を購入した。

      これ。

      動きとかは申し分なしである。これはお勧めです。
      スペックは同じでも完全に品質と能力に差がありすぎる。

      ここで何を言いたいかとい い ま す と。
      パチモンと本物の違いです。
      サーバで言うとストーレージサーバ。
      いくつかメーカーがありますが投資にまわしている資金に応じて性能や信頼性が高いといわれている。
      事実そういう結果になっている。

      人間で言うと弊社の業界ではエンジニア職。
      高い問題意識を持ち積極的な自己投資をしている方と自己投資をしていない方とは雲泥の差がある。
      自己投資をしていれば、当然ですが品質と能力は向上する。

      パチモンと言われないようガツガツ自己投資していきましょう。


    • 弊社では、掃除は外注は使わず皆でやっている。
      基本的に自分たちが生きていくうえで一番長い時間いる場所は自分たちで綺麗にしていくのは当然だと考えているからです。綺麗に保つという感覚は仕事に完全に通じるものがあり、サービス業となれば尚更ですよね?常に整理整頓されていて綺麗な空間の維持を目指しましょう。

      ただ、この意図に反して掃除機ロボットを導入してみました。
      このロボットを導入した理由があります。
      楽になるからという安易な気持ちでないので勘違いしないでほしかったりします。
      長い間掃除機は手動でやっていましたが人工知能が発達したおかげでこういう商品が出来ました。
      人の労働力を使わず自動でやってくれるわけです。簡単な事はロボットがやってくれるわけなので高度な事は人間がやるという役割分担になります。しつこく書きますが簡単な事はロボットがやってくれるので人間は頭脳を使った事をどんどんやっていってもらわないと意味がありません。

      掃除で例を書くと

      ロボット掃除機:位置関係を人工知能で把握しまんべんなく掃除機をかける。要するに作業
      人間:ロボットの掃除機で掃除できていない部分を仕上げ。

      仕事でも同じで
      簡単な事は、若者など人件費が比較的低い人
      高度な事は、プロフェッショナルで人件費が高い人
      という役割分担になる。
      年齢が高くなると年収はあがるはずなので当然ですよね。
      これを意識して、作業に落とせるものはどんどん落として高度な行動に切り替えていけると良い。

      ちなみにロボットは二種類購入しました。
      次回はこの二種類の違いについて書いてみます。
      概略は、ぱちもんと本物の違いです。


    • プロフェッショナルな仕事をする為にはプライドが重要であると社内で言っているが
      プライドという言葉を再度調べなおした。

      辞書で調べると以下である。
      誇り。自尊心。自負心。
      なんかしっくり来ない。

      更に調べてみた。
      誇り?
      名誉に感じること。また、その心。

      自尊心?
      自分の人格を大切にする気持ち。
      自分の思想や言動などに自信をもち、他からの干渉を排除する態度。

      自負心?
      自分の才能や仕事について自信を持ち、誇りに思う心。

      私なりに整理するとプライドとは
      他の追従を許さないほど徹底的ににやり抜き実力を付ける。
      その事柄については自信が付いてくる。
      やり抜いた上でも継続して更に向上を目指す活動をする。
      思考錯誤も継続して続ける。
      絶対に誰にも負けたくない気持ちが芽生える。
      誇りにも変わる。

      プロフェッショナルな仕事をする為にはプライドが重要である。
      徹底的にやり抜きその後も継続してやり抜く事により更に一歩上のプロフェッショナルになる。

      自分の仕事にプライドを持つ。
      プライドを持った仕事を後輩に伝授していく。
      中途半端なものを後輩に伝授すると後輩も中途半端なものになる。
      プライドを持ち徹底的にやる集団を作りたい。

      おまけですが
      プライドに関係している脳の部位は前頭連合野らしい。要するにオデコかな。
      怪我をしないようにしましょう。


    • 血流が悪くなると精神的にダルくなりやすいので会社でヨガ教室を推奨して先生を呼んでいる時があった。
      でも、参加率が悪いので最近では開催していない。
      その時の森田先生がここで働いているので宣伝します。

      ヨガ教室

      ちなみに、疲れには2種類あり理解しておく事が重要だと思っている。

      一つ目は仕事による疲れ。
      二つ目は運動による疲れ。

      同じ疲れでも血流が良くなっているかいないかの違いがあると思っている。
      仕事でも運動でも疲れると当然気力は落ちます。
      血管に付着した老廃物が流れるような血流が良くなる活動をすると
      栄養をしっかり取れば吸収されやすい体なので回復もはやくなるという理屈が考えられる。
      逆に血流が悪い状態を放置すると疲れは長引く。
      そして、ボーっとした状態が継続される。

      仕事で疲れている場合は、ストレッチなど血流を良くする活動で疲労回復させましょう。
      血流が悪くなった状態で仕事を続けているとパフォーマンスは悪いですし精神的に落ち込んだりしやすいです。パフォーマンスを高く維持するには、血流を良くする定期的活動が必要ですね。

      とういう事で、皇居マラソンとフットサルを続けつつヨガもやりましょうかね。
      そういえば、東京マラソン当たるかなぁ。。。。。

       

    Recent Posts

    Recent Comments